3Dプリンターを取り入れれば快適!瞬時に物が造れる
Lower the cost

3Dプリンターを使おう~ノウハウを知るのが先決~

一台あると大活躍

3Dプリンターが一台あれば、他社に製造を任せることがなくなるので、経費を抑えることが可能です。また、数にもよりますが、当日で完成することができるようになっているので、クライアントを待たせることもないのです。

購入後の対応

製品登録はどこでできますか?

製品を登録したいのであれば、サイトから簡単に登録することが可能となっています。例えば、製品登録を行なうというバナーをタップして、Eメールアドレスやパスワードを入力すると使うことができるでしょう。

返品交換はできますか?

商品が動作しなかったり、配送中の交通事故によって製品が破損したりした時は返品や交換の対象となっています。他にも注注文した商品と全く別の物が届いた場合は、14日営業日までに連絡すると良いでしょう。

イメージと違っても返品できますか?

届いた商品が思っていた物と違うと思ったら、開封しているものであっても交換することができるようになっています。しかし、15から20パーセントの返品手数料が発生することがあるので、注意しましょう。

修理は行なっていますか?

3Dプリンターが壊れてしまってもサポートセンターに電話することによって、壊れた製品を直すことができるようになっていますので、メールの問い合わせフォームから相談するとすぐに対応してくれるでしょう。

修理の問い合わせはいつでもできますか?

いいえ。基本的に受付は平日のみ行なわれているので、土曜日や日曜日、祝日などは対応していない事があるでしょう。もっと詳しいことが知りたいのであれば、直接担当者に連絡を入れるのがお勧めです。

3Dプリンターを取り入れれば快適!瞬時に物が造れる

3Dプリンター

立体化できる

3Dプリンターは、立体物製造するための機械になっており、そのデータを入れるためには樹脂を加工して3次元の物を作ることが可能なアイテムのことを言います。そして、従来では主に製造業者を中心に取り入れられていましたが、現代では一般家庭にも浸透しています。

オールジャンルで使用可能

医療分野では人口骨や技師などの製造を3Dプリンターで行なうことが可能となっています。そして、音楽業界ではカスタムイヤーモニターを造ることもできるようになっています。他にも、飲食業界ではピザなどの簡単な料理なら、すぐに3Dプリンターで作ることができるようになっているのです。

10万円以下も登場

一昔前では3Dプリンターを購入するのに安くても100万円、高くて1000万円もの費用が必要になっていました。しかし、最近では10万円ほどで手に入れることができるようになっています。3Dプリンターを取り入れることによって、仕事を円滑化することが可能になるのです。

広告募集中